〒330-0846  埼玉県さいたま市大宮区大門町3−22−14−1  新 tel:048-637-0197
 お店に不在の場合、呼び出し後40秒で転送になります。長めのコールをお願いします。★

2015年03月12日

1/32 アカデミー F/A-18A+ ホーネット その5 フィギュア完成

 皆様お晩であります。本日もパイロット氏を塗り塗りしていきます。損害(失敗)に構わず前進あるのみです。カンプグルッペZBVばりに突撃(製作)開始!!

 
IMG_0029.JPG


 その結果はこんな感じです。塗料は主にタミヤエナメルを使用。耐Gスーツの塗り分けなどかなり怪しいですが、良しとします(爆)耐Gスーツ下のツナギは中東イメージしてデザートイエロー+ホワイトで塗ってみました。OD色はオリーブドラブ+イエローグリーンにて調色。とりあえずフィギュアはこれで完成とし、機体完成後にシートと一緒に後ハメする予定です。実はサングラスにハセガワのミラーフィルムでも貼ってみようかな?と考えましたが、現実的にありえないと思いやめました。空爆とはいえ少しでもリスクは避けますよね普通は。

 
IMG_0014.JPG


 CF-18の画像を探していたらこんな記念塗装もあるんですね。ホーネットに限らずいろんな機体に、いろんな人物が描かれております。社外デカール無いかな?肖像権の問題で無理っぽいですが。

 
IMG_0015.JPG


 こんなのもあります。あえてモノトーンな記念塗装もかっこいいですね〜

 ではでは〜



 
posted by レンタルギャラリーQUADRO at 20:53| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

1/32 アカデミー F/A-18A+ ホーネット その4 ご尊顔

 今晩はであります。本日もホーネットをせっせと作りました。予定ではパイロットの塗装を完了するはず・・・でしたが顔を塗って集中力の限界に達してしまいました。また今回は初めてアクリル塗料で塗ってみましたです。結果は「難しい」これは修練が必要と痛感しました。

 
IMG_0006.JPG


 アップ画像は恥ずかしいので載せません(爆)アクリルで塗装後にエナメルのクリアーオレンジ&クリアーレッドで調子を整えました。あとは髭を書くかは悩み中。

 
IMG_0003.JPG


 こちらが使用した塗料です。中々箱絵の様にはいきませんね(当たり前) さて明日も頑張るぞ。

posted by レンタルギャラリーQUADRO at 19:21| Comment(6) | 店長の店番日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

1/32 アカデミー F/A-18A+ ホーネット その3 サムズアップ!

 今晩は〜。例会にご参加の皆様お疲れ様でした。早速昨日は帰宅後に製作を再開。先ずはコクピットからです。計器盤も非常にシャープな感じで、塗分けが楽しいです(上手い訳ではない)。モールドを白のドライブラシ&墨入れで立体感を強調します。まだ液晶パネルとスロットルなどを嵌めていませんが、こちらも塗装済みです。しかも本キットは単座型+複座の部品も入っているので、失敗&紛失しても安心(笑)

 
IMG_9981.JPG


 あっ注意点としては、射出シートですかね。ここは各部品が結構タイトなんで仮組した方がいいです。全然ストレスになる様な仮組では無いのでご安心を。強いて言うならスロットルと操縦桿の合せ目が意外と目立つので気になる方は処理した方がいいかと。ちなみに私はしてません(爆)

 
IMG_9979.JPG


 お次はパイロット氏の組立です。殆ど素組みで座れます。タミヤ1/32コルセアのパイロットよりも全然楽。追加工作としては肩に鉛板でベルトを追加。もう少し顎を引いた方が緊張感が出るかと思いましたが、今回は鑑賞者の視線が合わせやすい様に少し上向きに。うーん、何か宣伝写真臭いポーズですね。でもパイロットがすんなり座れて良かった〜。コルセアの時のパイロットは殆ど作り直しだったもんで少しトラウマ気味だったんですよね〜。

 
RE2011-M065-007[1].jpg


 こんなのも良いですよね。そのうちやりたいなぁ。


 ではでは〜
posted by レンタルギャラリーQUADRO at 21:02| Comment(4) | 店長の店番日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

1/32 アカデミー F/A-18A+ ホーネット その2

 ズズッパー!鼻水が止まりません。目も凄くかゆいです。花粉症の季節が始まってしまいましたね〜(泣)こんな日は家に閉じこもってモデリングに限ります(笑) SHSも近いですしね。さて今回も表題の件をご紹介であります。

 前回の兵装は組立が終わりましたので、接着剤の乾燥待ちです。その間にコクピットの製作を開始しました。このキットは中々秀逸なパイロットさんが付属しております。シートにもお尻と脊髄を削ればすんなりと座れました。射出シートの出来映えも素晴らしく、パイピングすれば素晴らしい密度を再現できそうです(しないけど)

IMG_9952.JPG


 あと初めての試みとして電飾にチャレンジしたいと思います。最初は全ての航法灯を光らせようと考えましたが、予算の都合で断念(泣)そこで今回は垂直尾翼の衝突安全灯(赤点滅)と余裕があれば前足のランディングライトに絞っていきます。実際に全部光らせるとおもちゃっぽくなりそうだし〜(負け惜しみ)ルミネセンスライトは蓄光デカールで再現しますよ〜

 
IMG_9953.JPG


 で、とりあえず光らせてみました。想像以上に眩しい(興奮)1秒間隔で点滅します。電源や回路は胴体エアブレーキ下に収める感じで。電池はボタン電池ですが、展示会程度なら充分かと。

 さてこれからコクピット作りまーす!では皆様例会にて〜ノシ

 
posted by レンタルギャラリーQUADRO at 18:24| Comment(6) | 店長の店番日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

1/32 アカデミー F/A-18A+ ホーネット

 さて本日より製作開始しましたホーネット。先ずは兵装から始めました。普通はコクピットからがセオリーかと思いますが根性無しの私の場合兵装を後回しにすると、絶対に手を抜くと思いますので爆弾・ドロップタンクから製作開始!

 
IMG_9931.JPG


 普段はWW2ものしか作らないので爆弾の大きさが新鮮です(笑)意外とデカイんですね。傑作キットと名高いだけに各部の合いも良好です。サクサク進みます。この後ラッカーパテで滑り止めの表現をします。このキットは搭載兵器のデカールもカルトグラフですので、今から貼るのが楽しみ(笑)

 
IMG_9914.JPG


 マーキングはカナダ空軍で行きたいと思います。レッドデビルズもかっちょええけど、CF-18のサーチライト(画像では塞がってますが)と偽キャノピーが魅力的〜。まぁ細かいこと言えばパイロットのヘルメットが違うとか爆弾がキット付属の物と違う(ような気がする)しますが、気にしません(爆)ちなみに本機の時期としては2011年のリビヤ空爆です。シチリア島トラパーニから飛び立つ映像を見てテンション上げて行きたいと思います!ではでは〜

 

posted by レンタルギャラリーQUADRO at 19:54| Comment(2) | 店長の店番日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする